飯田町燈籠山祭り(いいだまちとろやままつり)の公式サイトです。毎年7月20日.21日開催・石川県珠洲市にて開催・珠洲市指定無形民俗文化財・飯田町燈籠山祭り公式web

飯田町燈籠山祭りとは

  • HOME »
  • 飯田町燈籠山祭りとは

名称│開催日

名称 │ 飯田町燈籠山祭り(いいだまちとろやままつり)

別名 │ おすずみ祭り 飯田燈籠山祭り(いいだとろやままつり)燈籠山祭り(とろやままつり)

開催日 │ 毎年 7月20日 7月21日

開催地 │ 石川県珠洲市飯田町

■平成(1996) 8年 7月 8日 珠洲市無形民俗文化財 【リンク・86番目に掲載】
■平成 24年 から 「お祭り体験」を始動
■平成 27年 5月 3日・4日 「いしかわ百万石金沢まつり」イベントにて燈籠山披露 【フォトギャラリー
■平成 28年 3月 新幹線開業PR推進団体 平成27年度 表彰 【特設公式HP

2014-1

概要

奥能登珠洲市飯田町で行われる370余年歴史のある春日神社の神事です。
燈籠山を含め、全9基の山車(やま)の町内曳きまわしと榊神輿の渡御があります。なかでも、高さ約16mをほこる「燈籠山(とろやま)」が最大の見物となります。

19日に前夜祭・宵山運行が一部の町内で行われています。
20日夜は花火大会を開催しており、平成24年より天候を考慮して悪天候の場合は次の日に開催されます。
21日最終日は深夜まで行われ、解散式典はほぼ朝となる場合が多いです。

安全運行のため、経路は毎年検討されており、スケジュールも毎年祭礼委員会にて検討されているため、運行経路は7月初旬頃に公開されます。8基の町内曳山と、高さ16メートルを誇る燈籠山1基が曳き廻されており、往時の祭りに近づけようと取り組んでおり、平成23年度には2基目となる燈籠山(とろやま)が復活し、平成24年度には3基目の燈籠山が誕生しました。8基の山車(やま)を燈籠山にし、往時の祭りを復活させることに一丸となっています。【最優秀賞・飯田町祭礼委員長賞】2014燈籠山祭り写真コンテスト・花火

PAGETOP